スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GI7勝カネヒキリ引退。。

’05&’08最優秀ダートホース・カネヒキリ(栗・角居、牡8、栗毛、父フジキセキ)が、左前脚の屈腱炎を発症したため引退する。5日、新潟競馬場で角居勝彦調教師が明らかにした。来春から北海道・新冠の優駿スタリオンステーションで種牡馬生活に入る予定。

【写真で見る】GI7勝、“砂のディープ”の異名を取ったカネヒキリ

 カネヒキリは北海道・早来町(現安平町)のノーザンファームの生産馬で、通算23戦12勝(うち地方9戦5勝)。重賞は05年ジャパンダートダービー、ダービーGP、JCダート、06年フェブラリーS、08年JCダート、東京大賞典、09年川崎記念のGI7勝を含む9勝。ディープインパクトと同世代で、オーナーも同じ金子真人氏のため「砂のディープ」の異名を取った。

 また、06年の帝王賞2着後に右前屈腱炎を発症して長期休養。幹細胞移植手術を受けて、2年以上も休養を余儀なくされたが、復帰2戦目の08年JCダートを制覇。さらに09年には骨折のアクシデントもあったが、今年の帝王賞で再度の復帰を果たし2着に健闘し、次のマーキュリーCを制覇。続く8月12日のブリーダーズGC2着が最後のレースとなった。


2010年9月6日 デイリースポーツより引用

競馬予想って難しいですよね。特にアクシデントなんてのも難しい物です。GI7勝もしている強い馬なのですが、屈腱炎となりとても残念です。

強いからこその怪我なのでしょうかね。早く強い競走馬ほど体にかける負担が大きいのでしょうね。体の方も強ければ最強の馬になりそうですが、そうはうまくいかないようですね。

カネヒキリは今度種牡馬入りする予定ですので、今後強い子孫を残して欲しいなと思います。怪我しやすい部分が遺伝せず、強い部分だけ現れてほしい物です。
スポンサーサイト

JRA通算1700勝

「クローバー賞」(29日、札幌8R)
 直線半ばで先頭に立ったサクラベルが、追撃を振り切った。エスコートした藤田は、JRA通算1700勝を達成。06年の1300勝から5年連続で、100勝ごとのメモリアルVを札幌で決めている。「いつもこの時期。相性のいい札幌で達成できてうれしい。それだけ同じ数を勝っているということ。大きなケガもなく、こられているのが一番。頑張ります」と話した。レース内容には「内へささったけどね。いい勝ち方ができたんじゃないか」と納得顔。牧浦師は「追いづらそうだったけど、自在性を身につけてきたし、落ち着きも出てきた。賞金を加算したので、今後は札幌に滞在させて様子を見て考えます」と笑顔だった。

2010年8月23日 デイリースポーツより抜粋

おめでとうございます。通算1700勝とても素晴らしい記録です。次からの競馬予想が楽しくなりそうです。

5年連続で、100勝ごとのメモリアルVを決めているのも何かを持っているような感じを受けますね。今後の活躍に期待しつづ競馬を楽しんでいこうと思います。

機会があったら是非予想させてもらおうかな?(^^;
良いレースを期待していますm(__)m



宮崎が騎乗停止

◆第15回マーメイドS・G3(20日、阪神競馬場、芝2000メートル、良) 2着になったセラフィックロンプに騎乗した宮崎北斗騎手(21)=美浦・フリー=は、最後の直線で外側に斜行。審議対象とはならず、被害の程度から走行妨害とは認定されなかったが、継続的かつ悪質な走行と認められたため、26、27日の2日間、騎乗停止となった。

2010/6/21 スポーツ報知 より

こんなニュースを見かけました。外側に斜行した理由が気になりますが、馬の調子か騎手の操作ミスか?
こんな展開は競馬予想では出来ない展開だったと思います。


宮崎北斗騎手には今後も頑張って欲しいので、こんな事が無いように気をつけてもらいたいと思いました。
観客として観戦する分には「なんだ?なんだ?」とちょっとドキドキしましたが・・・。

今後の活躍に期待します!



天皇賞・春

2日に行われた天皇賞・春。
みなさんの競馬予想、いかがでしたでしょうか?
私は見事に取る事ができました。しかし本命は1番人気のフォゲッタブルでしたので、ジャガーメイルには少額しか賭けておらず、あまりプラスにはなりませんでしたが。
ゴール直前までマイネルキッツが先頭にいたので、このままゴールしてしまうのではないかと思ってドキドキしていたのですが、3/4馬身差でジャガーメイルが勝利してよかったです。
驚いたのはメイショウドンタクでしたが。まさか3着に来るとは思っていませんでした。終始馬群も固まっていましたし、漁夫の利を得たという所でしょうか。

残念だったけれど・・・

おととい春のG1戦線の第一戦とも言える高松宮記念が行われました。皆さんの競馬予想はいかがでしたでしょうか。
結果を先に言うと、今回は私は外してしまいました。私はアルティマトゥーレに一票を投じました。今回が現役最後のレースになる可能性が高かったので、花道を飾って欲しいという個人的な願望もさることながら、やはり実力を買っていたからです。前走は昨年のスプリンターズSは1番人気ながら5着に終わったものの1着とはわずか0.3秒差でしたし。何だこうだでアルティマトゥーレに賭けたのですが、わずか1秒差で5着に終わってしまいました。
私としては悔しい結果なのですが、とやかく言っても仕方がないでしょう。トゥーレお疲れ様、と言っておきたいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。