スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第71回オークス(優駿牝馬)

2010年5月23日(日)3歳牝馬(ひんば)日本一決定戦「第71回オークス(優駿牝馬)」
今回の優駿牝馬(G1)は東京競馬場(芝2400m)で18頭出走で行われました。

今回のレースではG1競走では史上初の1位同着で優勝馬が2頭となりました。
優勝をしたのは、⑰アパパネと⑱サンテミリオンでした。

この2頭による激しい競り合いを演じ見せてくれました。大変珍しい結果になったので面白かったのではないでしょうか。

過去のG1では1㎝差で勝敗が決まった例がありましたが、同着は初めてなのである意味歴史的瞬間なのかもしれません。

この競馬予想できた方はいらっしゃるのでしょうか?

因みに優勝騎手インタビューは蛯名正義騎手と横山典弘騎手の二人並んでのお立ち台でした。

テーマ : 競馬の予想結果
ジャンル : ギャンブル

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。