スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生賞の競馬予想

啓蟄も過ぎ、そろそろ暖かくなってきて欲しいところですが、なかなかそうもいかないところです。最近は寒さがぶり返してきて、春はそう簡単にはやってこないと言ったところでしょうか。気候が暖かくなるのはもう少しお預けだとしても、せめて私にとっての競馬においては一時も早く春が訪れて欲しいものです。
というわけで最近は春らしい名前のレースが続きます。明日中山で行われる弥生賞がまさにそれで、春の訪れを感じさせてくれます。というわけで早速私の競馬予想ですが、ここは過去4戦で1着3回、2着1回と安定感も強さも際立っているヴィクトワールビザを推しておきます。従来の先行型競馬にとどまらず、前走のラジオNIKKEI杯では追い切りの強さも見せ競馬に幅が出てきました。少しずつ貫禄もついているような気がします。
というわけでとりあえずは単勝でヴィクトワールビザに賭けてみようかと思います。結果がどうでるか楽しみなところです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。