スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬大好きギャンブルマニアの独り言No.3

競馬大好きギャンブルマニアの独り言No.3

私は競馬が好きである。また、ギャンブルも好きです。馬が好きなのとギャンブルに勝つのとは違う意味合いになります。いかに年間トータルで勝ち越そうという考えで、馬券を買うならば、どんなに人気馬が出るG1でさえも、買ってはいけないときがあるのです。ある師匠の話なのですが。。たとえ話としてですがかつての名馬ディープインパクトのレースです。国内においても、まったくの敵なし、有馬記念意外は敗戦がない馬です。どうやってもこの馬が出た時点でダントツの人気馬になり、単勝でも1.0もしくは1.1倍なんて付いたりする。ある競馬ファンは、100%勝つのだから、儲けどきなんていう人がいます。たった1.1倍ですよ!もちろん設けるために掛け金が多くなります。でも、有馬記念のように来ないときもあるのです。決してどんなに強い馬でも100%ないのです。だから、もし来なかったときの損失は多すぎます。1.1倍で増やすためでしたらリスクが多すぎるという考えです。
たしかにそうですよね!競馬予想をして馬券を買い、お金を着実にためるためには、このような儲けが少ない賭けは参加しないほうがいいそうです。まぁ私もそうですが、ドノファンもG1レースを目の前に指をくわえていられる人も少ないですよね!でも、しっかり勝つためには、このような馬券は買わないほうがいいそうです。最低単勝でも50倍以上が基準で馬券を買ったほうがいいそうです。年間で勝ち越すためには、自分で決めたルールをちゃんと守っていく強い意識が必要ということですね!私は、好きな馬が出てきたら、やはり倍率関係なく買ってしまうかも。。こんなことだから何時までも勝ち越せないのですね!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。